ステキな未来を手に入れるための「開運マジック」

「最近何をやっても上手くいかないな…」そんな風に思っている人はいませんか?運勢が悪くなる時期は誰にでも来ます。しかし、今は運勢が悪い時期だからといって、じっと耐えていても良いことが起こるのはずっと先かもしれません。それなら、運勢を自分で切り開いていったほうが、もっと早く幸せになれると思いませんか?自分自身の力で悪運とはおさらばして、良運を味方に付けましょう♪

  1. 開運
  2. 人生
  3. 幸せ

開運できる人ってどんな人?

開運できる人というのは、「開運したい」という気持ちを強く持っている人です。
悪気があるわけではないけど、人の話をあまり信じなかったり、警戒心が強かったり、人に心を開かなかったり…という特徴がある人は、開運しづらい傾向があります。
というのも、開運したいと思って何かを試してみても、心の底では「こんなことで運が良くなるわけがない」と思っているからです。

本気で開運したいのなら、信じることです。
自分には必ず良運が巡ってくると心の底から信じ込むことです。
自分で自分を良い方向へマインドコントロールすることが、開運への近道になります。

開運できる人チェック

以下の項目に当てはまるかどうかチェックしてみてください。
1つでも当てはまれば、あなたにも開運のチャンスがあります。

  • 運勢のバイオリズムはあると思う
  • モチベーション次第で、問題解決できる
  • 人生は自分でコントロールしたい
  • 多かれ少なかれ運命を信じている
  • 自分はまだ本気を出していないと思っている

1つでも当てはまれば、あなたは開運できる人です!
これから紹介する開運方法をぜひ、実践してみてください。

開運マジック~生活編~

まずは、自分の生活環境の中に開運マジックを取り入れてみましょう。

断捨離、掃除をする

風水の基本は「掃除」です。
掃除で身の回りを清めましょう。
いらないものは思い切って断捨離を行うことで、整理整頓がスムーズにできるようになります。

また、良い運気を家の中に取り込みたい人は、玄関周りを集中的に掃除すると良いでしょう。
悪い運気を早く取り除きたいという人は、トイレを中心に徹底して掃除することで悪運が去ってくれます

部屋のきれいな状態を維持する

日頃から部屋の整理整頓ができていたり、小まめな掃除ができている人は、自分の運気のコントロールも得意な人です。
自分の普段過ごしている部屋こそが、自分の心の中を表しているのです。

物が多くても、きっちりと分類されどこに何があるか把握できている人は、自分の人生を大切に生きています。
反対に、物が少なくすっきりした部屋で、必要最低限のものしか置かないというタイプは、性格がさっぱりしていて、臨機応変に活動できる性格をしています。

自分のなりたい人物像をイメージして、お部屋作りをしてみても良いでしょう。

モノを大切にする

これは比較的簡単な方法です。
自分の普段身に付けているもの、持っているもの、良く使うものなどに日々感謝し、大切に扱いましょう。

人間の目には見えませんが、モノには波動があって、良いエネルギーを送るとお返しに良いパワーをくれるのです。
モノも壊れにくくなるし、一石二鳥です。

服や持ち物を新しくする

モノを大切に扱い、長持ちさせることは基本的には良いことですが、ボロボロの状態のモノを使い続けるのは、あまり開運にはおすすめできません。
ボロボロの財布、毛玉のついたセーター、かかとのすり減ったスニーカー…など、あなたにとってはお気に入りで愛着の湧いているものかもしれませんが、それを他人が見たらどうでしょう?
相手をどんよりさせてしまっては、良運はやってきません。

恋愛運を上げたい人は、一目ぼれした服を購入してみましょう。
金運を上げたい人は思い切ってお財布を新調しましょう。
新しいものできっと運気が変わってくれます。

鏡の扱い方に注意

自分の姿を映す鏡は、運勢を変える重要なアイテムです。
鏡を使った開運方法はとても簡単なので、自宅の鏡ですぐ実践してみてください。

  • 鏡を曇らせないように定期的に掃除する
  • 使わない時はタオルやカバーなどをかけておく
  • 割れた鏡は使い続けないで、お礼を言ってすぐに処分する

この3つのポイントを徹底することで運気が上がってくるでしょう。

観葉植物を部屋に置く

開運効果が上がるアイテムの1つが観葉植物です。
お部屋や玄関に置くことをおすすめします。

観葉植物をただ置くだけではなく、可愛がって育ててあげましょう。
そうすることで、観葉植物が部屋の邪気を吸い取って、さらに人に良いエネルギーを与えてくれるのです。

お守りやパワーストーンを身に付ける

お守りやパワーストーンは開運効果のあるアイテムとして、とてもメジャーで多くの人に親しまれているものです。
人それぞれ長所、短所があります。
その長所をさらに伸ばしたり、短所を補強するお手伝いをしてくれるのがお守りやパワーストーンです。

開運マジック~メンタル編~

次に、自分のメンタルに働きかけて開運を導く方法を紹介します。

理想の未来を思い描き、言葉にする

「自分は幸せになる」と信じ、明るい未来に起こることを言葉にして、繰り返すことで開運UPができます。
金運を上げたい場合は、「お金が手に入った」というイメージを繰り返し言い聞かせるのです。

恋愛運を上げたいのなら、「恋人ができた」というイメージを繰り返します。
毎日毎日、繰り返し行うことで、いつか本当になることが実際にあるのです。

笑う門には福来る

運勢を良い方向に導きたいなら、「笑う」ことです。
とても簡単でシンプルな方法です。

「笑う=幸せ」の法則

  • 笑うことで免疫力がアップし、病気になりにくい
  • 笑うことでストレスが解消される
  • 笑う人には、人が集まり、恋愛運や金運が上がる
  • 笑うためにはネタが必要なので、新しいことを発見する力が備わる
  • 笑顔は敵を作らない。笑顔は愛される

このように「笑顔」は、良い効果をたくさんもたらします。

迷ったら自分が楽しいと感じるほうを選ぶ

人間は繊細で精巧な感覚を持っています。
自分が運気が下がる行動をしている時は、どこか後ろめたさや暗い気分になるものです。
そのため、選択を悩んだ時は自分が楽しいと感じるほうを選ぶことで、金運や恋愛運を上げることができるでしょう。

幸運の呪文

幸運を呼び込むために、呪文やおまじないを唱えるという方法もあります。
何か困ったことや、失敗したことがある時に使う呪文として「ツルカメ」というものがあります。
自分にとって良くないことが起こった時に、「ツルカメ、ツルカメ…」と繰り返し唱えることで、邪気を洗い流してくれるでしょう。

また、具体的に叶えたい願い事がある場合には、月にお願いする方法もあります。
月に向かって「バローアリエーネルコールピウリータ」と唱えます。
5日連続で唱えられたら願い事が叶うそうです。

ただし、天気が悪く月が見えない日があったり、月に雲がかかってしまったら、初日からやり直しとなるので、注意してください。

まとめ 良い行いは、良い運を運んできてくれます♡

良いこと悪いこと共に、巡り巡って自分に返ってくるのです。
日頃から人に対して、物に対して優しくしている人は、人にも物にも好かれます。
そうやってこの世の中はできているのです。

人として正しい生き方で人生を歩んでいる人に、幸福はたくさん訪れるのだと思います。

この記事を読んでる人はこちらの記事も読んでます