実は男性がガッガリしている“育ちが悪い”と思わせてしまう女性の言動

「あなたは、自分のことを育ちが良いと思いますか?それとも悪いと思っていますか?」男性が心底グッとくるのは、いつの時代もやっぱり「品がある女性」。どことなく品がただよう女性は誰からも愛されますよね。仮に、一生懸命メイクやファッションで品のよさを演出したとしても、ちょっとしたしぐさや口グセで「育ちが悪い女性」と思われてしまうこともあります。そこで今回は、「この子育ちが悪いな…」「下品だな…」と思う言動を男性たちにきいてみました。あなたの言動に当てはまらないか、ぜひチェックしておいてくださいね!

  1. 言葉
  2. 性格
  3. 恋愛
1

言葉遣いが悪い

「どんなにキレイにしている子でも、言葉遣いが汚いと育ちが悪いなと思う」

(28歳/アパレル勤務)

「『マジで?』『~だろ?』『お前さ~』とか、どう考えても上品ではない」

(29歳/会社員)

「会話のなかで『ガチで』『からの~』とか流行語を多用すると、品がない印象を受ける」

(32歳/営業)


言葉遣いもチェックされがちなポイントですが、汚い言葉と同様に、流行語ばかりをつかう女性も「品がない」と思われているようです。ふと気を抜いたときに、言葉遣いが悪くなってしまうことってありますよね。「飯(メシ)食おうぜ!」のような男性っぽい口調も、「なんか品がないよな」と思われてしまうので要注意!

2

食事のマナーが悪い

「話しながら、くちゃくちゃと食べる姿を見て品がない人だな~と思った」

(32歳/会社員)

「ガツガツと早食いする姿はNG!」

(29歳/営業)

「ナイフとフォークが置いてあるのになぜか手で食べる女性を見て、もしかして育ちが悪いのかな?と思った」

(35歳/自営業)


食べかたが汚い女性は「育ちが悪いな…」と思われがち。食べる姿は、デートでしっかりチェックされているポイントのようです。デート中はもちろん、ふだんの食事姿も「キレイに食べる」ことを意識しておきましょう。食事中はベラベラしゃべらずに、よくかんで食べるという基本の食べかたが大事!ナイフとフォークの使いかたや箸の持ちかたもチェックされているんですよ!

3

動くときに音をたてる

「歩くときにドタドタ、靴の音がする人を見ると、育ちが悪そうだな~と思う」

(38歳/アパレル勤務)

「書類や荷物をドサッと置く姿に、ドン引きする」

(28歳/会社員)

「食器を洗うときに、ガチャガチャと音を立てる人は品がない」

(34歳/メーカー勤務)


ドアをバタンッと閉めたり、椅子から立ちあがるときにギーッと音がしたり、歩くときにドタドタと音を立てたり…。日常の動きでよく音を出してしまう女性も、「下品」と思われがち!できるだけ音は立てない、動作は静かにゆっくり、が上品な女性の証です。

4

バッグや靴が汚い

「靴が汚い女性は、部屋も汚そう。だらしないんだな~と思う」

(35歳/美容師)

「靴のかかとがすり減りすぎて、カチカチ音がする人は、下品に見えます!」

(34歳/会社員)

「メイクはばっちりなのに、バッグや靴が汚れている人は、余裕がない感じがする」

(29歳/営業)


靴が汚れていたり、ヒールがすり減っている姿って、意外と男性は見ています。高い靴やバッグを持っていても、ケアができていなければ逆効果となってしまいます。だったら、プチプラでいいからキレイなものを身につけてくれと思うそうです。

5

悪口が多い

「飲み会でいつも愚痴ばかりの女性は、品がないな~って正直引いている」

(34歳/営業)

「よく見かける悪口大好きな女子会グループは、モテないだろうなっていつも思う」

(28歳/会社員)

「普段は笑顔なのに、SNSで悪口ばっかりの人が一番下品」

(32歳/美容師)


誰だってつい愚痴を言いたくなってしまうときはあります。でも、“口を開けばいつも悪口”という女性は、品がないと思われていますよ。誰にでもすぐグチってしまうという人は注意しましょう。

まとめ

心に余裕をもって、ゆとりある行動を!

いかがでしたでしょうか?どれも気を抜くとやってしまいがちな言動だと思います。当てはまったものが多いという人は、意識的に行動していきましょう。ふとしたしぐさにやどる品格は、意外と見られているものです。心に余裕を持って、ゆとりある行動を心がけたいですね。