「大丈夫、あなたはできるんです!」自己評価を上げるコツを伝授

いつも仕事を頑張っていて、実績があるにもかかわらず、自己評価が低く、「上手くいったのはたまたま」「周囲の人たちのサポートのおかげ」と思っていませんか? そのような心理傾向は「インポスター症候群」と呼ばれていて、自己評価が低いがためにチャンスを逃しやすい傾向にあります。そんな女性のために、自己評価を上げるコツを紹介しますので、ぜひ自信を持ってください☆ 大丈夫、あなたはできるんです!

  1. 自己評価
  2. 上げる
  3. コツ
1

インポスター症候群になるとどうなる?

インポスター症候群とは、「客観的評価がしっかりと得られているにもかかわらず、自分の実力を過小評価してしまう心理状態」のこと。
とくに、女性が多いと言われています。

自己評価が低いため、ネガティブ思考になるだけでなく、必要以上に謙遜したり、自分自身を卑下したりする言動が多いことが特徴です。

具体的には、次のような事例が挙げられます。
あなたも当てはまっていないか、チェックしてみてください。

 ✳︎ 失敗や批判を恐れてチャレンジしない  「今は調子が良くても、いつか必ず失敗してしまう」「失敗したら周りの人たちから批判されてしまう」と思い込んでいます。
その通りに失敗すると「やっぱり失敗した」と感じて、仮に成功しても「今回はたまたま成功した」「運が良かっただけ」と考えてしまいます。
失敗を自分のせいにしたくないため、やるべきことを後回しにして、「準備不足のせいで失敗した」と考えるような人もいます。

いずれにしても、失敗や批判を恐れて、積極的にチャレンジしない傾向があります。

 ✳︎ 自分に自信が持てず過小評価する  自分の実績を周囲の人たちのおかげと考えてしまうため、実際に成功しても、自分の自信につながりません。
常に謙遜していて、自分を過小評価する傾向があります。

周囲の人たちから良い評価を受けても、重荷に感じたり、不安に思ったりしてしまいます。

2

どうして自己評価が低くなってしまうのか?

なぜ、インポスター症候群になってしまうのでしょうか。
発症する原因となり得る、心理的・文化的要因を見ていきたいと思います。

 ✳︎ 心理的要因  過去に体験した出来事によって、無意識に「私は変化してはいけない」「成長してはいけない」と思い込んでしまっています。

過去の体験は、次のようなものです。
・自分が上手くいった時に、いじめや仲間外れの対象になった
・自分の成功に対する周囲からのねたみ
・失敗した時に、ひどく怒られたり、からかわれたりした
・自分が成長するにつれ、仕事量が増えて、難度の高い業務を与えられるようになり、つらくなった

このような経験・心理的負担が一種のトラウマとなって、「実績なんて上げずに、変わらないくらいのほうがいいんだ」と思い込んで、ストレスや不安から自分を守ろうとしているわけです。

 ✳︎ 文化的要因  幼少期の両親の教育方針であったり、女性の社会進出による変化が原因となっている女性もいます。

具体的な事例は、次のようなものです。
・子供の頃から「個性よりも同調」を求められ、周りの人たちと同じように振る舞うよう教育されてきた
・「女性は女性らしく、家庭的で控えめに」という価値観を持つ人が多い環境で育った
・自分自身の成功よりも、会社・組織全体の成功を優先するように教育されてきた

このような教育を受けていると、「目立たないようにしていたほうがいい」「成功しようなんて思わないほうがいい」と考えてしまいますよね。


3

自己評価を上げよう! 3つのヒントを提案

心理的トラウマを抱えている女性にとって、インポスター症候群を克服することは簡単ではないでしょう。
それでも、何とか前に進んでほしいという願いを込めて、克服するためのヒントを提案したいと思います。

 褒められたら素直に受け止める

日本では「謙遜」の文化が根づいているため、褒められても「いえいえ、そんなことありません」と否定したりして、無意識のうちに自分を過小評価してしまいがち。
褒められた時は謙遜せずに、素直に受け止める姿勢を心がけてください。
そうすれば、少しずつ自信が持てるようになります。

 目標を達成したら自分を褒める

仕事に限らず、家事や趣味などでも、小さな目標を立ててみてください。
そして、その目標をクリアできたら、自分を褒めてあげてください。
自分を褒める習慣をつけることが大切です。
自分を褒めることを繰り返していくうちに、自己肯定感が向上していくはずです。

 自分より優秀な人たちがいる環境に身を置く

あなただけが優秀だと、どんどん仕事を任されてしまい、つらくなってしまいます。
自分より優秀な人たちがいる環境に身を置くことで、過度な期待や責任を背負わず、リラックスして仕事に取り組めるのではないでしょうか。
また、「みんなのように優秀になりたい!」という目標ができて、自分を高めるために頑張ることもできるようになりそうです。

まとめ

自分ができることから始めてみよう

無理のない範囲でいいので、まずは自分ができることから始めてみてほしいと思います。

自分自身の価値を受け入れて、自己肯定感を高めるために、「毎日、自分の良かったと思うところを3つ書き出してみる」ことをやってみても良いでしょう。

大丈夫! あなたはできるので、自信を持っていいんですよ!
自分自身を毎日、褒めてあげてくださいね♡