「この人なら信用できる!」自分に合った占い師の選び方

占いに行くと、占い師の言っていることが、なんとなく当たっているような気がするものです。占ってもらったその瞬間は納得して帰るけど、冷静になって考えてみると「違うな」と感じたり、占い師の言うとおりにしたけれど、何も変化が無かったという人も多いでしょう。それは、占い師選びのミスです。ではどんな方法で、自分と相性の良い、かつ、当たる占い師を見つけられるのでしょうか?今回は、自分に合った信用できる占い師の見つけ方を紹介します。

  1. 占い師
  2. 相性
  3. 性格

占い師とはなにか?

より良い占い師に巡り逢うために、まず占い師について知ることから始めましょう。
占い師には大きく分けて「学術的な占い師」と「第六感の占い師」の2種類があります。

そして、偽物が多いとされる占い師は、圧倒的に第六感の占い師だということを知っておいてください。
では、この2種類の占い師が具体的にどう違うのか、詳しく説明していきます。

学術的な占い師

学術的な占い師は、論理的に答えを導き出す占い方をします。
四柱推命、星座占い、数秘術、人相学、姓名判断、手相などはいずれも学術的な占術です。

例えば、四柱推命は生年月日や時間などをもとに、人間のタイプを細かく分類します。
最後には統計学で性格や運命を導き出すので、かなり数学的な占いです。

その他の占いもまた、占われる側の生まれ持ったものをもとに占います。
そのため、どれだけ自分の情報を正確に詳しく伝えるかによって、結果が大きく異なります。

生年月日、時間、星座、干支、姓名など、占いのもとにするものはそれぞれですが、どれも変わらない一人ひとりの個人データなので、偽物ではなく、本物の占いと言えるでしょう。
しかし、その中でも占う占い師によって解釈にバラつきはあります。

例えば、生年月日をもとにあなたの性格が「諦めない」性格だと分かったとします。
この「諦めない」という言葉一つでも、様々な解釈が出来てしまいます。
「粘り強い、情熱的」と捉える占い師もいれば、「諦めが悪い、しつこい」と捉える占い師もいます。

どちらも嘘を言っているわけではないけれど、解釈の仕方によって、結果が大きく異なってしまうので、自分に合った占い師を見つけた方が良いのです。

第六感の占い師

第六感を使った占いは、霊に頼った占いです。
驚異的な的中率の占い師もいますが、目に見えた証拠があるわけではないので、嘘も多いです。
特に動物霊に頼ったものは、嘘が多いので注意が必要です。

本当に嘘をついている偽物の占い師と、占い師自身が嘘をついているわけではなく、霊が嘘を教えている場合もあります。
後者は占い師としての実力はありますが、本人に騙すつもりがなくても、結果的には騙したことになって、偽物と呼ばれてしまいます。

特に悪い占い師は、最初は相手を喜ばせる話をします
しかし、だんだん脅かすような言葉が多くなり、相手を不幸にしていきます。
占い師自身も、その動物霊の言葉を信じている場合はタチが悪いです。

霊に頼った占いの他に、タロットカード占いや、ルーン占い、スピリチュアル占いなどが第六感占いに代表されます。
その中でも、スピリチュアル占いは、占いというよりもカウンセリングやアドバイスに近いものです。

本来、人生を良い方向へ導くためのスピリチュアルですが、全くの偽物の占い師も交じっているので、その占い師を信じたせいで、人生が悪い方向へ変わってしまうこともあります。
やはり、本物と偽物の見極めは必要です。

こんな占い師には気をつけろ!

「偽物」と「本物」を見極められるようにならなければ、良い占い師には巡り逢えません。
自分に合う占い師を見つける為にも、偽物やタチの悪い占い師に引っかからないように、いくつかポイントを紹介したいと思います。

高額を要求する占い師には要注意

本物の占い師の料金は適正で、法外な金額が発生することはまずないです。
なぜなら、本当に力を持つ占い師というのは、ずるい儲け方はしないからです。

自分の力を少しでも人の役に立つようにと考え、お金持ちでも貧乏でも、苦しんでいるのであれば、平等に助けたいと思っています。
お金が無ければ占ってもらえず、何十万という高すぎる報酬や金品を要求するのは、怪しいのでご注意を!

また、正規料金以外のよく分からない追加料金が度々発生したり、高額なアイテムを勧められたり…というのは、偽物の可能性が高いので避けたほうが良いです。

脅されたり、不安にさせられたりする

相談者の身に何か悪いことが起こるのであれば、それを知らせるのも大事なことです。
しかし、必要以上に脅かしたり、不安にさせたりするのは偽物の可能性が高いです。
「どうなっても知らない」などの無神経な言葉を浴びせる場合は、無視してしまって構いません。

また、ネガティブなことしか言わない占い師も危険です。
相談者の不安をわざとあおる発言をして、高価なアイテムを買うよう仕向けたり、占いを信じ込ませ、法外な金額を支払うようにコントロールされてしまいます。
本物の占い師というのは、ネガティブなこともポジティブなことも、両方伝えてくれるものです。

ネガティブなことしか言わない占い師は、信用しないほうが良いです。

現在の話しかしない

本物の占い師は相談者の幸せを第一に考え、良い方向に導こうとしてくれるものです。
そのため、過去、現在、未来の全てに着目し、話をしてくれます。

もし、占い師からのアドバイスや言われたことが、今の状況だけを説明するものの場合、その占い師は信用性に欠けているでしょう。
人生を良くするためには、一時的な気休めでは意味がないのです。

相談者自身が気づいていない問題や、課題、またそれをどのように改善していくのかを教え、未来を良くするために、確実なアドバイスの出来る占い師こそ、本物だと言えます。

自分に合う占い師の見つけ方

本物の占い師に占って欲しいけど、どうやって探せばいいのか分からないっていう人も多いのではないでしょうか?
自分に合った占い師を少しでも探しやすくする方法を紹介します。
ぜひ、占い師選びの参考にしてみてください。

相談内容を得意とする占い師を探す

占い師を探す前にまず、自分が相談したい内容は、「どのようなものなのか?」をはっきりさせてください。
占って欲しい内容が分かれば、それを得意とする占い師に的を絞ることが出来ます。

例えば、恋愛相談が得意な占い師の中でも、片思いの相談が得意の占い師もいれば、訳ありの恋に関する相談が得意の占い師もいます
自分が何を占って欲しいのかを明確にしておけば、よりその分野に強い占い師を選ぶことが出来るので、求めているアドバイスや結果にたどり着けるでしょう。

口コミや評判が一定数ある

インターネットで占い師の検索をすれば、たくさんの口コミや評判が見つかることでしょう。
相談者が占い師を選ぶときの参考にしてもらうためです。

上記のようにして、占いたい内容から占い師を少数に絞れたら、口コミを確認してみましょう。
一つの占いサイトから決定するのではなく、占い師の名前を検索して様々な口コミ評判から判断すると良いでしょう。

ただ、口コミに全て真実が書かれているとは限らないことも頭に置いておいてください。
占ってもらいたい人を、1~2人に絞れた段階で迷っているような場合に、インターネットの口コミを利用するのが良いでしょう。

最後は自分の直感で!

口コミや評価も見て、最後は自分で決める他ないのです。
占いサイトに、写真や経歴など細かな情報も書かれていると思います。

そのような情報をもとに「この人は信じられそう」と思う人に占ってもらいましょう。
その時に、気をつけたほうがよい占い師のことも踏まえて決めてください。

もし、一度占ってもらったけれど、合わなかったという場合には、また探せばいいのです。
結婚相手と同じように、自分とぴったり合う占い師がすぐに見つかる人もいれば、見つけるのにすごく時間がかかる人もいます。
何度か試して、信用できる占い師を見つけてみてください。

まとめ 自分に合った占い師と出会えるかはあなた次第

「自分に合った占い師を見つけたい」と思ったあなたなら、きっと見つけられるはず!
幸せな人生を手に入れたいというのは、みんな同じです。
何で人生をより良いものにするのかは人それぞれです。

占い師を頼るのも一つの手。
ぜひ、自分に合った占い師を見つけて、良い人生を送る後押しをしてもらっちゃいましょう♪