“ふわっといい匂いがする女性になりたい♡”上品な香りをまとうコツ!

最近流行りの「香水」という曲をご存知の方も多いと思いますが、その歌詞のように、香りは目に見えない分、強く印象に残るものです。さりげなく上品な香りをまとっている女性は、異性同性どちらから見てもとても魅力的に映ります。そこで今回は、そんないい匂いがする女性になるために、おすすめのアイテムと、上手な使い方を紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね♡

  1. 香水
  2. 美容
1

いい匂いってどんな香り?

いい匂いとは、具体的にどのような香りを指すのでしょうか?世の中にはさまざまな香りがありますが、誰からも好かれる香りとなると、それほど多くはありません。また、いくら人気の香りを身にまとっても、体臭や口臭と混ざると逆効果になることもあります。いい匂いの女性を目指すために、知っておきたいポイントを見ていきましょう。

いい匂いはコレだ!

すれ違った時に、さりげなくシャンプーやボディソープの香りがする女性は、とても清潔で爽やかに感じられます。特に、まとめ髪をほどいた時や、前髪をかきあげた時に感じるシャンプーの香りは、女性らしさの象徴です。このため、女性用のシャンプーやボディソープに使用される香りは、いい匂いの代表です。香りの種類で見ると、フローラル系やシトラス系が人気です。香りつきのアイテムを購入する際は、このどちらかを選んでおくと失敗がありません。

まずは清潔でいることが大事!

いい匂いの女性になるためには、香り選びだけではなく、身体を清潔に保つことが大切です。シャンプーで香らせたいなら、頭皮のケアもしっかり行い、皮脂や汗のニオイと混ざらないよう注意しましょう。髪や洋服はニオイを吸収しやすいため、タバコを吸う人と一緒にいたり、焼き肉を食べたりするとすぐに臭くなります。毎日のケアはもちろん、携帯用のフレグランスでこまめに対策することをおすすめします。また、口臭がきついと、髪や身体から香るいい匂いも台無しです。こまめな歯磨きや食生活の見直しなど、適切な口臭ケアをしておきましょう。

2

いい匂いの髪を手に入れよう

髪は相手の鼻に近いため、全身の中でも最も香りをアピールしやすい部位です。シャンプーや髪専用のフレグランスを使って、いい匂いの髪を手に入れましょう。

♡シャンプーは清潔感のある香りが人気

女性用のシャンプーには、香りの良い商品がたくさんあります。中でもシトラスやせっけんの匂いのように、爽やかで清潔感のある香りが人気です。ちなみにシャンプーを完全に洗い流しても、香りはきちんと残ります。香りが消えることを恐れて、十分にすすがないでいると、頭皮や髪にダメージが残ります。また、残ったシャンプーが酸化して、変なニオイに変わることもあります。健康的でいい匂いの髪を手に入れるためにも、シャンプー後は、十分にすすぐことを心掛けましょう。

♡お出かけ前はヘアフレグランスを!

寝る前やお出かけの前に、ヘアフレグランスをつけるのも効果的です。ヘアフレグランスには、スタイリング剤やトリートメント剤を兼ねたタイプが多く、UVカットやタバコの匂いを軽減してくれる商品もあり、忙しいママでも手軽に使えます。ミストやクリーム、オイルなど、さまざまな種類がありますが、外出中の髪のパサつきやニオイが気になる時には、携帯に便利なミストタイプがおすすめです。スプレー式なので、フタを開けたり手に取ったりする必要がなく、手軽に使えます。クリームタイプやオイルタイプは、シャンプー後のトリートメントや朝のスタイリングに適しています。つけ過ぎるとべたついた感じになるため、一度手に取って、毛先に少量なじませるのがポイントです。

3

香水のつけ方をマスターしよう

香水を使いこなせるようになれば、いい匂いのする女性に一層近づけます。香水の種類と、効果的なつけ方を紹介します。

♡香水の種類をマスターしよう

香水は、香料の濃度によって「パルファム」「オードパルファム」「オードトワレ」「オーデコロン」の四つに分けられます。それぞれ価格帯やつけ方が異なるため、シチュエーションに応じて使い分けましょう。パルファムやオードパルファムは、香料の濃度が高く、少しつけるだけで長く香るのが特徴です。高級感のある濃密な香りは、パーティーなどのフォーマルシーンに適しています。

オフィスやママ友のランチ会で使うなら、濃度が低いオードトワレやオーデコロンがおすすめです。特にオーデコロンは香りがマイルドで、価格も手頃なので、いくつか揃えておきましょう。

♡ふんわりと香る香水のつけ方

香水をつけ過ぎると、狭いオフィスやエレベーター、電車の中などで、周囲の迷惑になります。とは言え、すぐに香りが消えてしまうようでは、何度もつけ直すことになり面倒ですね。香水をふんわりと、長時間香らせるためには、手首や耳の裏などの体温が高い場所につけることがポイントです。温かいほうが香りが際立つため、少量でもしっかりと香り、つけ過ぎを防げます。つける前にはシャワーを浴びるなどして、肌を湿らせておきましょう。肌の水分が香りを閉じ込めるため、乾いた肌につけるよりも長持ちします。また、一カ所にたくさんつけるより、手首と足首など離れた部位に少しずつつけるほうが、香りに深みが出て効果的です。

4

洋服からもほのかに香らせよう

近づいた時に、洋服からいい匂いがすると、細かい部分まで気遣いをしているように見えて、とてもおしゃれです。洋服をほのかに香らせる方法を二つ紹介します。

♡柔軟剤は香りを重視しよう

洗濯機に入れるだけで、いつもの洋服に香りづけができる柔軟剤は、ワーママの強い味方です。最近では、香りが長続きし、1日汗をかいても臭わせないほどの高機能な柔軟剤も多く、忙しい女性に人気があります。洗濯物を干す時や、取り込む時もいい匂いに包まれるので、家事のやる気も上がりますね。さまざまな系統の香りがあるので、気分に合わせて使い分けるのもおすすめです。

♡衣類のお手入れも欠かさずに!

コートやマフラーなど、毎日洗濯できない衣類には、ファブリック用のフレグランススプレーが便利です。帰宅後やお出かけ前に、シュッと一吹きするだけで、衣類にしみついた嫌なニオイをいい匂いに変えてくれます。フレグランススプレーの中には、タバコや汗のニオイをブロックしたり、シワや静電気を防いだりなど、衣類のお手入れが同時にできる便利な商品もあります。中に着る洋服の匂いと混ざらないように、柔軟剤と同じ香りで統一するのがおすすめです!

5

ボディークリームやミストを使ってみよう

クリームやミストなど、香りつきのボディ用化粧品なら、肌のお手入れをしながら好きな香りを楽しめて、一石二鳥です。最後に、いい匂いの女性になれる、ボディケアアイテムの活用術を紹介します。

♡せっけんの香りがおすすめ

「ボディミスト」は香りがついたボディ用の化粧水のことで、本来は肌の保湿やUVケアなどが目的の商品です。吹きかけるとほんのりといい匂いがするので、オーデコロンの代わりに使われることもあります。香水やボディクリームに比べて香りが軽く、持続時間も短いボディミストには、せっけんの香りが良く合います。つけ直すたびに、洗い立てのような、さっぱりとした気分になれます。携帯に便利な小さなスプレー容器に入っているものが多く、化粧ポーチやデスクの引き出しに常備しておくのもおすすめ!

♡お風呂上がりはボディクリームでケア

ボディクリームは、ミストに比べて香りが濃密で、持続時間が長いのが特徴です。お風呂上りにボディクリームで丁寧にケアをすることで、しっとりと保湿した、いい匂いの肌が手に入ります。また、出かける前にボディクリームを塗っておけば、肌の乾燥を防いで1日中いい匂いをキープできます。お気に入りの香りに包まれながら肌のお手入れをすると、気持ちまでリラックスできそうですね♪

まとめ

いい匂いでステキな男性GETも夢じゃない♡

いかがでしたか?いい匂いをまとうことができれば、恋愛もうまくいく可能性があがります。「何となく気になるけど、なぜだろう…?」と男性に思わせる正体は、もしかしたらいい香りかも。素敵な香りが素敵な男性を運んでくれる可能性大♡